京都でプロのガラスコーティングをお探しならJQCへ

ダブルフォア

POINT-1高級指向なカーオーナーさまに向けて

京都市伏見区にあるダブルフォア

素人目にはごまかせてしまうガラスコーティングに板金塗装、車両を熟知しないセキュリティー、パーツを付けるだけのドレスアップ、車のトータルショップとして、そのようなことが一切在ってはならないとダブルフォアは考えています。ガラスコーティングにおいては使用材料や機器のマッチングや施工方法など実データを取りながら、より完成度の高いクォーツガラスコーティングを追求しております。施工当初が美しいのは当然です。高級指向な京都のカーオーナーさまに向けて、長期間で満足できるクォーツガラスコーティングをご提供するため、実データの結果を基に最新でベストな施工マニュアルを完成させ、取組んでいます。

POINT-2プロとしての観点を重視したメニュー

京都のコーティング専門店

新しいコーティングや有名なコーティングなら何でも取扱うというのはダブルフォアの方針にはありません。プロの立場からお客さまにお勧めしたいコーティングと判断したものだけを施工いたします。ガラスコーティングは溶剤自体の性能がいくら上がったとしても、自動車の塗装に不向きであればいい仕上がり結果は望めません。最近の新車のボディは軟らかくタオルで拭くだけでもキズが入るような塗装やキズが取れにくい硬い塗装など、車種や色の種類による違いが様々になっています。それぞれに応じた下地処理やガラスコーティングを施工経験やノウハウを基に行い、中途半端で無意味となるコーティングを払拭していきたいと考え施工を行っています。

POINT-3素人目にも長く効果を実感できる

ガラスコーティング施工

お客さまの車の使用状況からはクォーツガラスコーティングの仕上げ方を変えたプロテクションダブルフォア最上位コーティングもお勧めしています。ダブルフォアに依頼するまではコーティングが効いているのか効いていないのか分からくなった経験や雨ジミが多く付いた経験をお持ちのお客さまが、コーティングに対する考え方が一変したと実際に多くの声もお聞きしています。素人目にも長く効果を実感でき、こちらで受けるメンテナンス時にでもボディの確認でコーティング状態の良さが分かります。特に青空駐車のお客さまにはボンネットやルーフ部分の施工が有効になります。

料金の目安

クォーツガラスコーティング Sサイズ車:¥ (税別)~
コーティングメンテナンス ¥ (1年に1回推奨)
:¥(税別)~

京都市伏見区 ダブルフォア

クォーツガラスコーティング以外のメニュー

  • プロテクション
  • 各種ガラスコーティング
  • コーティングメンテナンス
  • カーフィルム
  • 車内消臭
  • ウィンドウ撥水コート
  • ドレスアップ・チューニング
  • 電装関連
  • 鈑金修理・塗装
  • オイル交換
  • 自動車及びパーツ販売
  • 車検

京都市伏見区にあるダブルフォアはボディコーティングにおいて磨きから仕上がりまで代表による責任施工で繊細にこだわった妥協のない美しさを完成させております。クォーツ施工に必須アイテムのスタビライザー44は当店がクォーツの精度を高める過程で開発したものでもあり、プロテクションを加え、コーティング性能、シミ対策などさらに完成度を高めています。

  • 京都市伏見区北寝小屋町10
  • 10:00~20:00(定休日:日祝)
  • 075-623-5581